のんほいラボ | 新城こどもプログラミング教室

新城駅前の子供プログラミング教室「のんほいラボ」を運営している藤本忍(ふじもとしのぶ)です。令和3年度より新城市ICT支援員も。その他、奥三河の情報発信や農業、ラジオでお喋りしたり福祉の現場などお仕事は色々。愛犬の梅さん、セキセイインコの飼育と繁殖に愛と情熱を注いでいます。

時代が変わる

のんほいタウンとは全然関係ない話題ですが・・・(^^;
いよいよコンピュータの世界も次の時代が見えて来たなぁと思い、
嬉しくなってしまいました!

あのグーグルが、新しいOSの開発を進めているそうです。
オープンソースで開発され、配布は無料で行われるとのこと。
google-chrome-five_1439439f
グーグルの「Chrome OS」計画--「OSの再考」はテクノロジ業界を変えるか

http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20396433,00.htm

ただし、これを「Windowsに対抗するための無料OS」という
見方をしていると最も大切な部分を見落としてしまいます。
従来のOSはインターネットが普及する前に設計されたものですが、
この新OSは「インターネットに接続される事が前提」で設計されたもの。

詳しく書いているときりがありませんが、早い話が
「アプリケーションはウェブサービスを使えばいい。
データもインターネット上に置いておけばいい。
自分のPCにはネットに快適にアクセスできるブラウザだけあればいいじゃん!」
ってことなのです。

事実、私もここ数年は「メールソフト」というものを使っていません。
過去のメールも全部ひっくるめて、「gmail」のサーバ上に保管されてます。
おかげで自宅でも仕事場でも、出先でパソコンを借りても携帯でも、
自分の全てのメール送受信を同じ環境で行う事ができます。
検索一発で数年前のメールだってすぐに引っ張り出せます。

そして画像の保管やちょっとした処理もネット上で完結できるし、
文書作成や表計算、PDFデータの管理もブラウザ一つでできちゃう。
今後はさらに便利に快適になってくるのは間違いありません。

まぁ、一部の専門的な業務や趣味としては従来のPCやOSも必要なので、
Windowsのような旧来型のOSが消えてしまうことは無いと思いますが。
でも多くの人は「ドライバが云々」とか「リカバリディスクで云々」とか
ウイルスバスターの更新が云々」なんて事はやりたくないでしょ?
そういうのが好きだと言う人ももちろんいるんでしょうけど(^
^;
今度の新OSの登場で、従来のパソコンにありがちな
「煩わしい事」を気にしなくてもいい環境が手に入るのではと期待しています。

現状では「ネットに繋がっていない時に困るじゃん」とか
「セキュリティが不安」という声もありますが、
これも今後徐々に解決されていくものと思います。

まぁぶっちゃけ、シロウトがウイルス対策もしないまま、
いい加減に管理しているパソコンにデータを入れておくくらいなら、
ちゃんとデータを預けられるネット上のサービスの方が
段違いに安全性は高いんですけどね~。

ご興味ある方は、クラウドコンピューティングってのを勉強すると
色々とわかってくると思います。

しばらくは旧来型の環境との併用が進むはずなので、いきなり世の中が
切り替わってしまう事も無いとは思います。
でも近い将来には必ずパソコンやネットのあり方が大きく変わります。
今の「パソコンブーム」に乗り遅れてしまい、
「あぁ、自分ももっと早いうちからパソコンやっておけばよかった」
なんて後悔している方、ぜひこの次の波には乗り遅れないように
今のうちに手をつけておく事をおすすめしますよ!!