のんほいラボ | 新城こどもプログラミング教室

新城駅前の子供プログラミング教室「のんほいラボ」を運営している藤本忍(ふじもとしのぶ)です。令和3年度より新城市ICT支援員も。その他、奥三河の情報発信や農業、ラジオでお喋りしたり福祉の現場などお仕事は色々。愛犬の梅さん、セキセイインコの飼育と繁殖に愛と情熱を注いでいます。

障がい者雇用の事例紹介 〜多様化する「働く」現場〜

新城市の自立支援協議会のお手伝いで作ってきていたビデオが、ほぼ完成しました。 これから、市内外での障がい者雇用促進のための説明会や研修等で 上映されていくのではないかと思います。 今回のビデオの制作にあたって、東三河の現場で働いている障がい者の事例を 4社にわたって取材させていただきました。 ビデオの中でも言われていますが、決して障がい者雇用というのは 経済的にゆとりのある会社だけの「社会貢献」というわけではありません。 むしろその人の持つ能力や特性を活かす環境を用意するという過程の中で より業務の効率化が図られるという側面もあり、 企業にとってのメリットも非常に大きくなるという可能性があります。 私たちの情報センターでも、決して「障がい者を受け入れてあげている」わけではありません。 むしろ適切な業務の切り分けや効率化を行うことで、今まで以上に より良い労働環境、お客様へのサービス向上を目指していくことができると考えています。 そういう意味でも「重要な戦力」として前向き、かつ積極的な障がい者雇用という事例を このビデオを通じて多くの企業に見ていただけたらいいなと思っています。 <ビデオについてのお問い合わせ> 新城市自立支援協議会 専門部会 レインボーはうす(渡辺)電話 0536-24-1313