のんほいラボ | 新城こどもプログラミング教室

新城駅前の子供プログラミング教室「のんほいラボ」を運営している藤本忍(ふじもとしのぶ)です。令和3年度より新城市ICT支援員も。その他、奥三河の情報発信や農業、ラジオでお喋りしたり福祉の現場などお仕事は色々。愛犬の梅さん、セキセイインコの飼育と繁殖に愛と情熱を注いでいます。

第5回市民福祉フォーラム

12月10日に、商工会館の大研修室で「第5回市民福祉フォーラム」が開催されました。 150名の定員はほぼ満席となり、会場は大変な熱気に包まれました。  

当日の様子や内容については、下記のブログで詳しく書かれていますので、 ぜひこちらをご覧になってください!! 第5回 市民福祉フォーラム(なないろの落書き) http://blog.canpan.info/house77/archive/414 新城から風が(少年老いやすく学成りがたし) http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2011/12/post-f6b9.html また、新城市長のブログでは4回にわたって福祉フォーラムの話題に触れられています。 福祉フォーラム http://tomako.dosugoi.net/e287587.html 誰のために・・ http://tomako.dosugoi.net/e287973.html 「役割意識」のこと http://tomako.dosugoi.net/e288396.html Nothing about us without us! http://tomako.dosugoi.net/e288703.html 今回のフォーラムのテーマは 『私たちが東日本大震災から学ぶもの 〜安心して暮らせる街づくりのために〜』 誰もが日々安心して暮らせる街にしていくこと、 そして障害のある方でも災害時にも生き抜いていける街にしていくためには、 行政との連携抜きには考えられません。 そういう意味でも、今回のフォーラムに市長はじめ福祉や消防、病院といった 行政の関係者が積極的に参加されたということは非常に心強いものであると感じました。 第三部では、日本のフォークのパイオニアである小室等さんと、娘さんのこむろゆいさんが 東日本大震災で亡くなった方へのレクイエムを、また復興へ向けての温かいメッセージを歌に乗せ、 1時間半の素晴らしいステージを見せて下さいました。 その時の様子をyoutubeにアップしていますので、皆様ぜひご覧ください♪