のんほいラボ | 新城こどもプログラミング教室

新城駅前の子供プログラミング教室「のんほいラボ」を運営している藤本忍(ふじもとしのぶ)です。令和3年度より新城市ICT支援員も。その他、奥三河の情報発信や農業、ラジオでお喋りしたり福祉の現場などお仕事は色々。愛犬の梅さん、セキセイインコの飼育と繁殖に愛と情熱を注いでいます。

私をスキーに連れてって in 茶臼山高原

正月休みの最終日、3日に茶臼山高原スキー場に行ってきました。 茶臼山には芝桜の季節には毎年行っているのですが、スキーは初体験。 久しぶりに自分のスキー道具を引っ張り出してみたら、 パスケースに入ったリフト券には「平成15年1月」と書かれていたので 実質9年ぶり(!?)のスキーということになります(笑) 私のジムニー(JA11)は後部座席を外した2シーター仕様であることと、 ノーマルタイヤであったので、スタッドレス仕様の新型ジムニー(JB23)を 借りて茶臼山に向かうことにしました。 ところが天候にも恵まれ、道路も走りやすくて非常に快適な往復に。 結局一度も4WDモードに切り替える必要はありませんでした(^_^;  

一緒に行ったのは愛妻ミサさんと、お友達の若いムスメ2人。 皆ほとんどスキー初体験という超素人集団でのスキーチャレンジです。 道具やウエアも全部レンタル♪ この日の茶臼山高原スキー場は、天候にも恵まれたこともあってか、 多くの家族連れで賑わっていました。 コースは比較的シンプルで、初心者や家族向けには最適のゲレンデではないでしょうか。 コースレイアウトはこんな感じ→ゲレンデコース   最初はみんなブーツと板を装着した状態での移動すらままならない状態でしたが、 過酷な(笑)練習の結果、少しずつ滑れるようになってきました。 ただ、さすがにリフトに乗って上まで行くのは無理があったのと、 体力の限界も感じられたので昼食の後はミサさんとRちゃんは休憩タイムに。 Kちゃんは午後も練習を続け、傾斜の低いファミリーゲレンデでなら 何とか上から滑り降りて曲がって止まることまではできるようになりました。 次回はぜひ、リフトに乗って一番上から滑って欲しいと思います♪ 女性陣が練習している間、私は一人ぼっちでリフトに乗って上に行ってみました。 5月からは美しい花を咲かせる「芝桜の丘」も、 今の季節は当然ながらこんな感じで全く花は咲いていません。 しかし、この美しい空と山との風景にしばし感動!! 遥か遠くの山々が見渡せて、本当に素晴らしい眺めでした。 そして一人でコースを滑り始めてふと気付いたことが。 超初心者3人にドヤ顔で色々と教えてたから、 いつの間にか「上級者」な気分になっていましたが・・・。 よく考えたら、俺も初心者だったじゃん (ノ∀`;) 「スキーは9年ぶりだ」なんて言うと「昔はよく滑ってた」と玄人な感じがするけど、 実際にはスキーを始めたのが10年くらい前で、2シーズンくらい滑っただけ。 スキー場に行ったのも合計5回くらいしか無いんだった・・・orz 初級コースとはいえ、久々に滑って思い出したこの感覚。 一人で「ひいぃぃぃ・・・・」と滑りながら何度かコケて、 自分の未熟さをようやく思い出したのでありました。 ・・・今シーズン、また茶臼山に行って練習してこよう(笑) 朝7時に新城を出発して、午前中に滑って昼食べてまた16時まで滑って、 18時くらいには新城に帰って来れるという日帰りでのアクセスの良さは、 地元奥三河のスキー場の嬉しいポイントの一つですよね♪ 茶臼山高原スキー場 http://www.chausuyama.jp/ski_area_index.php