のんほいラボ | 新城こどもプログラミング教室

新城駅前の子供プログラミング教室「のんほいラボ」を運営している藤本忍(ふじもとしのぶ)です。令和3年度より新城市ICT支援員も。その他、奥三河の情報発信や農業、ラジオでお喋りしたり福祉の現場などお仕事は色々。愛犬の梅さん、セキセイインコの飼育と繁殖に愛と情熱を注いでいます。

鉄砲解体ショー in 設楽原歴史資料館

昨日8日には、各地で成人式が行われ、 新城でも536人の新成人が「大人」の仲間入りをしました。 新城文化会館にも華やかな装いの若者たちが集まっていたようです。 ※詳しくは下記のブログをご覧になってください。 536人の成人式 − 山の舟歌・第2章(新城市長ブログ) http://tomako.dosugoi.net/e301594.html 平成24年新城市成人式 − 『福禄寿』(仕事日記から) http://shinshiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/2011-5e31-7.html 私も、例年でしたらカメラを持って成人式の様子を取材に行っていたのですが、 今年は同日、同じ時間帯に別のイベントを見学に行ってきました。 現在、企画展『鉄砲隊の火縄銃』が開催されている 設楽原歴史資料館で実施された「鉄砲解体ショー」!!  

設楽原歴史資料館で展示される火縄銃は日本でも有数ものとなっています。 質においても量においても、これだけの展示がされているところは他に無いのでは? 特に今年は新城で活動されている「長篠・設楽原鉄砲隊」が結成20周年を迎えたこともあり、 鉄砲隊の皆さんが普段演武で使用している火縄銃も展示され、 またこれまでの活動の様子が写真パネルで紹介されていました。 Photo by ManabuShimada シュウマツ写真館 [http://mshimada.exblog.jp/] その中で開催された「鉄砲解体ショー」 今まで「マグロの解体ショー」とかであれば、TVでも見たことがありますが、 鉄砲を目の前で解体してくれるショーなんて聞いたことがありません(笑) 講師は設楽原歴史資料館の学芸員である湯浅大司さん。 長篠・設楽原鉄砲隊のメンバーでもあります。 昨年「しんしろ戦国絵巻」の開催にあたって市内各所に貼られたこのポスター。 中央で凛々しく火縄銃を撃っているこの方こそ、湯浅さんだったりします。 当初、それほどたくさんのお客さんが来ることを想定されていなかったらしく、 次から次にやってくる来場者に慌てて椅子を並べたり資料をコピーしたりする一幕も。 駐車場には県外ナンバーも多く見られ、やはり火縄銃に興味のある方は たくさんいらっしゃるのだなと、改めて実感しました。 Photo by ManabuShimada シュウマツ写真館 [http://mshimada.exblog.jp/] 火縄銃の基本的な解説からはじまり、同じように見える火縄銃にも色々と種類があることや その歴史的背景、時代による変遷などを分かりやすく説明していただきます。 湯浅さんは歴史の造詣が深いだけでなく、とにかく解説が分かりやすくて面白い! 私は情けないくらい歴史・史実に疎い人間であるのですが、 そんな自分でも全く退屈することなく、 むしろ聞けば聞くほどグイグイと話に引き込まれてしまいます。 火縄銃を細かく分解し、その仕組みなどを詳しく解説していただいたわけですが、 実際に何度も火縄銃を撃っているご本人がその経験を元に話してくださるわけですから そのリアリティにはすごいものがあります。 資料館の研修室で話を聴いているだけなのに、みんなの心の中には 連吾川の向こうから迫り来る武田軍の騎馬隊を馬防柵越しに迎え撃つ鉄砲隊の風景、 そしてその恐怖・緊張感がリアルに蘇ってきたことと思います。 最期は皆さんが実際に火縄銃に触れながらの質問タイム。 皆さん興味津々な様子で火縄銃に触れたり銃身を覗き込んだりしながら、 矢継ぎ早に質問が飛び交い、湯浅さんもタジタジになるほど「熱い」時間になりました。 2時間弱の「鉄砲解体ショー」はふと気がつけばあっという間に終了。 とても貴重で充実した時間を過ごすことができました。 私もこれまでに何度も火縄銃演武を見てきましたが、 初めて聞くこと、知ることばかりで本当に勉強になりました。 Photo by ManabuShimada シュウマツ写真館 [http://mshimada.exblog.jp/] 地元に住んでいながら、まだまだ新城・奥三河の歴史には知らないことがいっぱい。 これからもっと興味を持って色々と勉強してみたいと思いました。 このような素晴らしいイベントを企画してくださった設楽原歴史資料館さんと湯浅さん、 そして長篠・設楽原鉄砲隊や愛知県古銃研究会の皆さんに心から感謝を申しあげます。 また、今回のブログ掲載にあたり写真を提供していただいたシュウマツ写真館の島田さんにも この場をお借りして御礼を申しあげます。本当にありがとうございました! Photo by ManabuShimada シュウマツ写真館 [http://mshimada.exblog.jp/] Photo by ManabuShimada シュウマツ写真館 [http://mshimada.exblog.jp/] Photo by ManabuShimada シュウマツ写真館 [http://mshimada.exblog.jp/] ようこそ新城市設楽原歴史資料館へ - 新城市 http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/1,3106,118,662,html 新城市設楽原歴史資料館(Facebookページ) http://www.facebook.com/pages/%E6%96%B0%E5%9F%8E%E5%B8%82%E8%A8%AD%E6%A5%BD%E5%8E%9F%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8/314858105212827 長篠・設楽原鉄砲隊 http://www.h2.dion.ne.jp/~jiemon/teppoutai-index.htm 愛知県古銃研究会 http://aihou.ashigaru.jp/


大きな地図で見る