のんほいラボ | 新城こどもプログラミング教室

新城駅前の子供プログラミング教室「のんほいラボ」を運営している藤本忍(ふじもとしのぶ)です。令和3年度より新城市ICT支援員も。その他、奥三河の情報発信や農業、ラジオでお喋りしたり福祉の現場などお仕事は色々。愛犬の梅さん、セキセイインコの飼育と繁殖に愛と情熱を注いでいます。

Kindle Fireで映画三昧!?

今回の記事は、新城も奥三河も全く関係ない、とても個人的な内容になっています(^_^;)


去年の暮れ頃から、何となく始めたスマホゲームに夢中になり、 課金するほどでは無いにせよ、暇さえあればずっとプレイしている状態。 いやー、この手のゲームは一旦始めちゃうと際限なく遊んでしまうのが困り者。 一日でもやらない日があると、連続ログインボーナスがもらえなくなっちゃうし(๑˃̵ᴗ˂̵)و 巷では、今回「のんほいタウン冬号」の入稿が遅れた最大の原因は このゲームだったとも言われています(諸説あり) このままではダメになる、と思いまして先日思い切ってゲームアプリを削除。 (自分ではもったいなくて消せないので、ミサさんに消してもらった) 何の生産性もないスマホゲームに夢中になるくらいなら、映画でも見たり 本でも読んでいたほうが、よほど前向きだろう!ということになりまして。


そこで、先日買ったばかりのこいつを活用してみることにしました。  ↓

8,980円のタブレットというだけでも格安なんですが、 プライム会員の場合はさらに4,000円引かれて4,980円!! このタブレット自体の使い勝手とかセットアップに苦労したレビューなどは他に譲るとして・・・。 ともかく、この格安タブレットを映画専用端末として活用することにしたのです。 Amazonのプライム会員(年会費3,900円)になると、色々と魅力的な特典があるわけですが、 その中の一つに「プライム・ビデオ」てのがあります。 これは、その名の通り数々の映画・テレビ番組が見放題になるサービス。  ↑ これは俺のウオッチリストに登録したビデオの数々。 ジャンルも年代もバラバラすぎるのが気になりますが・・・(笑) 「あの映画が観たい!!」といってピンポイントでタイトル検索すると、 その作品が「見放題」の対象外となって残念!となる場合も多いのですが、 あまり目的を絞らずに適当に作品リストを眺めていると、名作が出てくる出てくる。 俺の場合、気に入った映画は何十回でも繰り返し観てセリフまで覚えちゃうのですが、 逆になかなか新しい映画を観る気になれない。過去の名作も全く見たこと無い(^^;) なので、今年はちょっと色々と過去の名作を次々に観てやろうかな、と思っています。 ちなみに昨晩観たのは「犬神家の一族」でした(笑) これ、タイトルだけは知っていたけど一度もちゃんと観たこと無くて。 何だか白い顔の人が出てくる、とか、水の中から足が2本出てるとか、その程度の知識(^^;) 映画が始まってしばらくすると無性に「なんだ、このルパンな感じは!?」と思ったりして、 Wikipediaで調べてみたら、作曲者が大野雄二さんなんですね。 ・・・なんて事を今さら気づいて感激してみたり(笑) また、各シーンの映像一つ一つがとても美しく、つい見とれてしまったりして 最後まで夢中でのめり込んでしまった146分の作品でした。 これからしばらくは、寝る前の映画鑑賞が楽しみなのです!!