【レジ袋有料化】風呂敷を購入しました

徒然なるままに

令和2年7月1日より、全国でレジ袋の有料化がスタートしました。スーパーだけではなく、コンビニやホームセンターでも有料で購入するかマイバッグを持参する必要があります。

自分はこれまでもマイバッグを使っていましたが、これを機会に新調することにしました。

今回購入したのは、東京日本橋に江戸時代から続く老舗の呉服屋「竺仙」の風呂敷(3,500円)です。松竹梅の柄で一部に縫箔模様が入っています。

風呂敷であれば、荷物の量や形状に合わせて自由に形を変えられるのでとても便利。そして結構な容量です♫

そしてもう一つ、コンビニなどで気軽に使える「三角袋」も購入しました。こちらも「竺仙」の商品です(1,300円)

これは品物を入れたら持ち手をキュッと縛るだけ。畳むととてもコンパクトになるので、カバンの中にいつも常備しています。

そして風呂敷も三角袋も綿100%ですから、汚れたらすぐに洗濯できて衛生的にも安心なのです。

三ツ輪やさんの店内で、あれやこれやとお喋りしながら風呂敷の在庫をたくさん引っ張り出してもらい、商品を選ばせていただきました(これが楽しい)お店の方に目的や好みを伝えればとても親切に相談に乗っていただけるので風呂敷初心者(?)でも安心してお買い物できます😆

本来、風呂敷は一つ買えば長く使える商品のハズですが、やはりサイズやデザインでいくつも揃えてみたくなってしまうのは、ちょっと嬉しい誤算かも(笑)

三ツ輪呉服店

〒441-1374
愛知県新城市字町並291−7
電話:0536-22-0147

タイトルとURLをコピーしました