自宅警備員のヨロコビ

梅さんは日が暮れるとずっと窓際でフジモトの帰りを待ち続けているようです。
そしてクルマの音が聞こえた瞬間、この喜びよう🐕

前の記事

夏に向けて

次の記事

再会