らくらく設楽~路線バスと自転車の旅~

奥三河のグルメ

前回 ⇒ 続・奥三河路線バスの旅 ~したらダムカレーを求めて~【みるく編】
前々回 ⇒ 奥三河路線バスの旅 ~したらダムカレーを求めて~
前々々回 ⇒ 【200円でどこまでも♪】新城市Sバスでぶらり旅


もはや定番となりつつある?路線バスの旅シリーズですが、今回はなんと自転車旅!?
バス旅なのに自転車旅!?!?

実は今回は折りたたみ自転車を輪行袋に詰め込んでバスに乗り、設楽町田口から自転車に乗って新城に帰ってくる計画。

新城から田口まで自転車で登っていくのは結構ハードですが、下ってくるなら楽々。自分のようなぐーたらヘタレ自転車乗りには最適のルートなのです♫

朝7時9分。定刻通りにやってきた田口行きのバスに乗り込みます。
いつもなら窓にかじりついて車窓の景色を楽しむのですが、今朝は夜勤明けということもあってすぐにウトウト。

でも、居眠りしててもきちんと目的地に運んでくれるバスってありがたいですよね~💦

今日は田口行きのバスは大勢の学生服姿の乗客で賑わっていました。どうやら田口高校の入試?だったようです。

田口に着いたらまずは設楽町役場の設楽町観光協会へ。いつも最高に素敵な笑顔のみゆきさんとお仕事の話などあれこれと。

設楽町役場を出たらすぐ近くにある設楽警察署へ。以前新城署の生活安全課にいらっしゃったつかっち課長に会いに行ったら、シタラレンジャー(赤・青)に会うことができました(笑)

新型コロナウイルスの影響で、学校などでの啓発活動ができなくなっているシタラレンジャー。一日も早く、地域のための活動を再開できる日が来ることを祈っています。

というわけで自転車の装備を調え、新城に向けて出発です。
とはいえ、この高低差!!

ほぼペダルを漕がなくても新城に着いてしまいそう(笑)

必死にペダルを漕ぐ必要がない分、存分に景色を楽しむことができました。
気になる風景を見つけたらその場ですぐに足を止めることができるのも自転車旅ならでは、ですよね☺

清崎にある八雲苑に立ち寄って、したらダムカレーをいただきました。
こちらのダムカレーは、寒狭川で採れた鮎のフライが乗った大胆なカレー!

帰り道は、もっくる新城のつぐやさんで焼き芋ソフト(3回目)
観光案内所で安彦っち(ホワイト)と写メ撮って家路につきました☺✨

コロナ騒動のせいで、日本中が自粛ムードに包まれています。

でも、だからこそ奥三河の美しい自然、きれいな空気を楽しむチャンスなのかなと思うのです。人混みが全くなくても満喫できるエンタテインメントが奥三河にはあるのです😍

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました