八名小学校コンピュータクラブ

今日の午後は八名小学校のコンピュータクラブで講師をしてきました。

今回はいつもとは違って一番最初にある程度完成されたシューティングゲームのプログラムを配布して、まずはそれで遊んでもらいました。その後、そのプログラムの中身がどうなっているか、どんな仕組みで動いているかを調べながら各々好きなようにゲームをカスタマイズしてもらう、という流れ。

敵キャラの絵を差し替えたり、ビームを連射できるようにしたりと、限られた時間内でしたが、みんな楽しみながらプログラミングを体験できたと思います。

ちなみにこのコンピュータクラブにはのんほいラボに通ってくれている生徒も数名います。彼らはこのクラブの中では自主的にリーダーシップを発揮して「教える側」に回ってくれているのが頼もしくもあり、嬉しくもあり。

今年度のコンピュータクラブはあと1回を残すのみとなりました。

次回はどんなことをやってもらおうかなぁ☺✨