再びPDAを手にする

このところ、PDAって下火になりましたよね。
量販店に行ってもほとんど売っていません。
やはり携帯電話の性能の向上が一番大きな影響でしょうね。
実際、携帯とパソコンがあれば大抵のことが出来ちゃいます。
俺も初代ザウルス以降いろいろなPDAを使っていましたが、
いつの頃からか紙の手帳をメインで使うようになり・・・。

そこで、ちょっくらまたPDAでも使ってみるかと思い、色々と探してみたのですよ。
本当は今のリナザウも欲しいんですよ。これはPDAとしてというよりも、
小さな小さな手のひらLINUXマシンとしてw
が、貧乏暮らしの俺にはおいそれと買えるようなシロモノではありません・・・orz

俺がPDAに求める条件とは下記のとおり。

・とにかくレスポンスが速い事。起動するまで待つ手帳なんていりません。
・カラー液晶は電池食うし、屋外で見にくいので断然モノクロ!
・音楽とかムービーとか見れる必要は全くありません。
・カスタマイズの自由度が高い事。いろいろいじりたおしたい!
 (ちょっと前まではモバイルギアをDOS化して使ってましたんで、そんな感じに)
・そして何より価格が安いこと!今の俺には1万円でもつらいです。

って・・・・もはやそんな機械売っていないのですねorz

結局ヤフオクでこんなのを買いました。

050606_122001

Palm Vx!!価格も超お手ごろでした。新品並みにキレイだったし。
アルミボディにロゴが浮き出ているのも高級感があっていいですね。
もう5年以上前の製品ですが、恐ろしいくらい快適に動きます。
カスタマイズの自由度も高いですし、PCとの連携もバッチリです。
電池も平気で一週間以上使えます。

実は今まで、Palmというものを使った事がなかったので、
今更ながらその素晴らしさに感動しています。
いわゆるGraffitiと呼ばれる独特の入力方式も、慣れれば意外と快適ですし。
人間は学習し、適応する能力があるってことを前提に作られた、って感じで
使えば使うほど体になじんでいく感覚がとても気持ちいいです。

結局、今のPDAというのは「小さなPC」を目指したのが敗因ではないかと思うのです。
それなら小さなパソコンを買えばいいわけで、
わざわざ「PC未満」の機械を買う必要なんてありません。
なんでもかんでも中途半端に詰め込むのではなく、
特定の機能に特化したマシンの方が結局使い勝手がいいんですよね。

久々に手にしたPDAは、俺の頼もしい相棒として当分の間活躍してくれることでしょう。
実際、最近ちょっと仕事やらプライベートやらメチャメチャ忙しくて、
スケジュールがうまく管理できていなかったんですよ。
ダブルブッキングやすっぽかしも時々やっちまってるし。
とにかくこいつのおかげですげー助かってます。

そしてこいつを買ったもう一つの目的があるのですが・・・。
それについてはまた今度w

3件のコメント

  1. PDA

    PDA携帯情報端末(けいたいじょうほうたんまつ)とは、スケジュール、ToDo、住所録、メモなどの情報を携帯して扱うための小型機器。Personal Digital Assistant(Personal Data Assistantと表現されることもある)を略してPDAと一般に呼ばれることが多い。PD……

  2. そんなにお薦め?
    メールチェックに特化してるって事かなあ。
    あ、あとスケジュールか。
    パソコン側にスケジュールソフトがあるってこと?

  3. メールチェックは携帯電話からの方が効率がいいので、
    PDAにはさせていません(つうか俺のでは出来ないw)
    今のところ、主に毎日のスケジュールと
    ToDo(やらねばならないこと)の管理。
    パソコン側にスケジュールソフトを入れておき、
    Palm Vxをクレードルに載せて同期キーを押すだけ。
    会社のPCにもクレードルがつなげてあるので、
    自宅~会社間で簡単に同期が取れます。
    その他、今は体重管理や燃費計算など、
    しょうもないことでも大活躍中w

ただいまコメントは受け付けていません。