松風苑と安兵衛と痛車と

少し前の話になりますが・・・。

樋口鍼灸院自動車部のSさんから

「新城で泊りがけで飲み会やりたいんだけど、いい場所ある?」

というお問い合わせをいただいていました。

DSC04860-1
【写真】新城ラリー2009 セレモニアルスタート

樋口鍼灸院自動車部さんといえば、昨年の新城ラリーでは
メロンブックス号と並んでの「痛車」参戦ということで
非常に大きな注目を集めたチーム。

DSC02316
昨年の夏には郡上で行なわれた萌ミ2009にも出展されていました。

初めて目にする数百台の痛車に愕然とした思い出があります(笑)

DSC08228
そんな樋口鍼灸院自動車部の皆さんに宿泊していただくお宿は・・・。

鳳来仙人様に紹介していただき、湯谷温泉の松風苑さんに決定!!
ちょこっと条件付きで、リーズナブルな価格設定でお願いできました♪

DSC08262
【写真】松風苑さんのすぐ目の前にある薬師如来様のところから撮影

数多くある湯谷温泉の旅館の中でも、少し高い位置にあるこのお宿。
宇連川と湯谷温泉街を一望できる見晴らしの良さがウリのひとつです。

DSC08264
ロビーにはお雛様が飾られていて、華やかな雰囲気を楽しめました。

ところでこちらの松風苑さん、HPやパンフレットを見ると
「離れのお宿 松風苑」と書かれています。

DSC08276
外観からは判りにくいんですが、旅館内の廊下(?)はこんな感じ。
山肌に沿った地形を生かした、ちょっと変わった造りになっています。

それぞれの客室が独立した離れ座敷のようになっており、
ロビーから石段を上ってそれぞれのお部屋に続いています。

DSC08294
浴場への石段もこんな感じ。とても風情があります。

・・・なんて館内を見せていただいていたら、建物の外から
「キーキー」
という競技車両独特のブレーキの音が。

あ、きましたね!?

DSC08284
これって、なかなかすごい光景ですよね。
老舗温泉旅館と痛車の組み合わせ(笑)

他の宿泊客の方が、目をまん丸にして見ていたのが印象的でした(^_^;

DSC08291
今回、自動車部の皆さんが泊まったお部屋はこんな感じ。
とても綺麗で、上品なお部屋でした。広さも十分!!

DSC08297
そして窓の下には痛ラリー車が。
ボンネットだけじゃなくて、天井まで派手だよなぁ・・・(笑)

DSC08305
自動車部の皆さんと一緒にパチリ♪

この後、安兵衛さんのお迎えの車に乗って
お待ちかねの飲み会に出発です~。

そう、今回の飲み会はこのブログでもお馴染み、
安兵衛さんでお願いすることになっていました

DSC08314
自動車部のメンバー6名と私とミサさんの2名でお座敷に入ります。

新城ラリーに対する並々ならぬ情熱を真面目に語り合ったかと思えば
超ディープなオタ話に花が咲いたり(笑)

楽しく飲み食いしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
ふと気がつけば、飲み食いとお喋りに夢中で、
料理の写真をほとんど撮っていないことに気がついたり(-_-;

なので料理の写真はほとんどがミサさんの携帯写真です~。

100313_1916~01
これ、このチャーシューは肉の脂のウマさを「これでもか!」
味わえる究極の一品です。肉好きならハマルことマチガイなし!!

とろとろでジューシーなこのチャーシューを食べていると、
「やっぱり肉の旨さは脂の旨さなんだよな」と実感します。
そしてこれ、間違いなくメタボになります(笑)

SANY0014
何かと思ったら、麻婆豆腐。
これもまた、絶品!!ビールもいいけどご飯が欲しくなりますね。

100313_1844~01
とても新鮮な鶏肉、肝の刺身盛り合わせ。
これだけでも、お酒がグイグイ呑めちゃいますね~。

SANY0015
とっても豪華な白身魚のフライ&あんかけの大皿。
見た目のインパクトもスゴイですが、味も最高!!

最後の最後、食べるところが完全に無くなるまで箸でつつきました(笑)

100313_2037~01
こちらは・・・ドライバーの徳能さん、どうされたんでしょう!?(笑)

いい感じに酔っ払いつつ、新城ラリー2010へ向けての目標を
宣言されました。今年の新城ラリーにも超期待!ですね♪

離れのお宿 松風苑
愛知県新城市豊岡字滝上64−3
電話:0536-32-1578
HP:http://www.yuya-shofuen.com/

炉ばた茶屋 安兵衛
愛知県新城市大野字小林20
電話:0536-32-1394
HP:http://houinraishoku.jp/html/tempo_shosai_5_12.html

樋口鍼灸院 自動車部
HP:http://higuchi1.exblog.jp/

松風苑と安兵衛と痛車と” に対して1件のコメントがあります。

  1. 和紀 より:

    ドライバーの徳さんがこうなっちゃうのは
    「仕様」です。(w
    うーん、マーボ食いたい・・・

  2. 鳳来仙人 より:

    このたびは、仙人観光をご利用頂きありがとう御座いました。
    いやいや、楽しんで頂けたようで何よりです~~。
    松風苑さんの、名物若旦那(?)も、いつか、我々のブログに登場してくれると信じております。
    今後とも、ごひいきにしておくれやす~。

  3. 部長ヒグチ より:

    先日は楽しい時間をありがとうございました。
    風景も良く、温泉も気持ち良く、料理もおいしく、
    みなさんの話もかなりはずみましたね。
    次回も楽しみにしております。

この投稿はコメントできません。